鉄道研究部

鉄研の会員と活動日

 活動日は、月・火・木・金曜日の放課後で、文化祭・コンテスト前などの忙しいときは土曜登校の午後などの臨時活動もあります。
 主な参加行事はは4月・10月・1月の上電イベント、6月の文化祭(隔年)、8月の模型コンテスト、11月の県総合文化祭です。


鉄研の活動

模型製作
 主にNゲージを扱っています。主に先代から残された車両を修理したり、個人持ちの車両を使ったりしています。
tetsudo1.jpg  tetsudo2.jpg

修理も行います

ジオラマ製作
文化祭向けの大きなものから、今年から参加予定のコンクール向けサイズのものまで、多数制作中。
tetsudo3.jpg  tetsudo4.jpg
前回の文化祭の様子

春期研修旅行
昨年は6月に研修旅行として、碓氷鉄道文化村に行きました。

夏期研究旅行
夏休みに関西方面へ行きました。これは、全国高校生鉄道研究会交流会に参加するためでもあり、2泊4日(車中1泊)という破格の大イベントとなりました。全国の高校鉄研と交流し、他の学校がどのような活動をしているかを知る事ができ、いい刺激になりました。詳しくはWeb・・・ではなく、会誌の二号に掲載します。
tetsudo11.jpg(43838 byte) tetsudo12.jpg(47117 byte) tetsudo13.jpg(46728 byte)

会誌製作
メンバーの個人研究や、鉄研のこれまでの活動をまとめました。

個人活動
撮影や旅行は個人でも行っており、会誌に載せることができます。
(個人活動のつもりが、イベント等の会場で自然合流することもまれにあります)


その他

会員募集中!!


いつでも見学可能で、いつでも入会可能です
鉄道に少しでも興味を持っている人は是非入ってください
鉄道に興味が無い人でも大歓迎
他の部活動との兼部も可能です


Nゲージ模型
ゆずってください

 同好会ということで基本的に予算は全く出ず、車両を買おうとすると部員の負担がかなり大きくなってしまっています。そこで、いらなくなったり眠っていたりする車両を募集しています。多少こわれていても大丈夫です(車体が真っ二つなどは除く)。修理して大切に使わせていただきます。
 もちろん今では保存環境は改善されています。よろしくおねがいします。

車種・メーカー等は問いません

また、セット・単品・セットの一部車両不足等も全く問いません